祝!エストニア独立100周年 エストニアってどんな国?

公開日: : 最終更新日:2018/04/23 北欧あれこれ

本日2月25日は、エストニアの独立100周年記念日で、日本でもお祝いのイベントが開催されています。

エストニアって、どんな国かご存知でしょうか?

フィンランドのヘルシンキから船で2時間程で日帰りでも行けちゃうので、北欧ブームに乗って注目されている観光地。

私も2回行ってきたので、その魅力と見どころなどをお伝えします。

エストニアってどんな国?

エストニアはバルト海に面したバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の1つで、一番北に位置します。首都はタリンで、ヘルシンキから高速船で2時間程です。

世界で最もIT化が進んだ国としても有名で、今やビジネスシーンにも欠かせない「skype」発祥の国としても知られています。

旅好きの人には、中世の町並みが残る世界遺産「タリン歴史地区」(旧市街)は有名なところ。コンパクトな旧市街は歩いて回るのにもちょうど良く、丘の上から見下ろす赤い三角屋根の連なる中世の街並みは、まるでおとぎ話やジブリ映画の世界のようでとても可愛らしいです。

エストニアの見どころ・魅力

首都タリンは政治・経済の中心ですが、タリンから180キロ南の第二の都市タルトゥは、17世紀に建てられたタルトゥ大学を中心とした学問と文化の町として有名です。日本最古の大学は、1877年に建てられた東京大学なので、タルトゥ大学の200年後!ヨーロッパの歴史の重みを感じます。

タルトゥには、2016年に「エストニア国立博物館」というとても大きな博物館が完成しました。旧ソ連軍が作った滑走路を活用した壮大な建築は、エストニア国内外で注目されています。ちなみに、その設計をしたのはフランスの建築事務所GDT.。こちらに日本人建築家の田根剛氏が参画しており、東京オリンピックの建築コンペでも最終まで残るなど、建築関係の数々の賞を受賞し、日本でも話題になりました。

他にも、可愛らしい街並みが残る小さな町、海沿いの町、森や湖の豊かな自然の中にある町が点在しているエストニア。田舎道をのんびりとドライブしながら、特徴のある町を巡った旅はとても心に残っています。

また手工業が盛んで、毛製品、木・かご製品、麻織物などは、素材を生かしたシンプルなデザインで日本人好み。しかもフィンランドと比べて物価がかなり安い(主観ですが、フィンランドの1/2~2/3くらい)と、お買い物も楽しめちゃいます!

食事も、新鮮な地産の素材を使ったレストランも数多くあります。そのオシャレさはうっとりでした。中央ヨーロッパと地続きということもあり、料理も洗練されていて、ワインの流通種類の多さはヘルシンキ以上だと感じました。

タリン観光のすすめ

1、街歩き

16世紀の城壁に囲まれた街並みが残る世界遺産の地区です。勾配がきつい狭い階段の続く石造りの塔を登ると、可愛らしい街並みを見下ろす絶景が待っています。「ふとっちょマルガレータ」「聖オラフ教会」といった観光名所を目印に、フォトジェニックなタリンの町を楽しみながら、丘の上の「パットクリ展望台」を目指します。展望台から見下ろす景色も可愛らしいですよ。

2、買い物

毛織物、フェルト刺繍、かご製品、麻織物などなど、手工芸が盛んなエストニア。物価も安いのでお買い物も楽しんで。街歩きをしていると、気になるお店が見つかると思います。市庁舎前のラエコヤ広場を中心に放射状に広がる道を、気の向くままに歩いてみましょう。

3、食事・レストラン

エストニア料理は、バルト海のニシン・ウナギを使った料理、豚肉料理、煮込み料理、牛乳などの乳製品などが伝統的に多いようです。北欧やロシアと地理的にも近いので、似ていますね。

中世の建物を生かしたかわいいインテリアのレストランで、民族衣装を着たフレンドリーな店員さんが中世料理をサーブしてくれるお店で異国情緒を楽しむのもいいですよね。意外にも、タイ料理、インド料理、フレンチなどの名店もあり、物価の高い北欧旅行中でもリーズナブルに美味しい料理を楽しめます。

タリンでも、レストランは事前予約した方が良いです。しっかりと下調べをして、旅行中に一度は心に残るディナーを楽しんでください。

Sponsored Link




関連記事

マリメッコ × ユニクロ

フィンランドのファッションブランドと言えば!マリメッコですよね?! 日本人にとってフィンランド

記事を読む

no image

平昌オリンピックでも「編み物コーチ」が話題のフィンランドチーム。編み物の効果は?

平昌オリンピックが開幕し、スポーツ観戦が好きな私は楽しい日々です。 フィンランドが世界に誇るウ

記事を読む

ムーミンが2018年センター試験の地理Bで出題された’事件’のまとめ

2018年の大学入試センター試験において、地理Bの問題でムーミンが登場しました。このことについて、様

記事を読む

no image

北欧映画の一週間「トーキョー ノーザンライツフェスティバル 2018」

2011年から毎年開催されている北欧映画の一週間「トーキョー ノーザンライツフェスティバル」が今年も

記事を読む

Sponsored Link




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link




羽生結弦選手、祝賀パレードでも360度VRが!NHK-VRでチェックしよう

オトナ女子も楽しめる今話題の’VR/AR/MRネタ’をご紹介するシリー

ネコ専用VR!ネコもVRを楽しめるの?虐待ではないの?真剣に開発された本当の目的とは。

オトナ女子も楽しめる今話題の’VR/AR/MRネタ’をご紹介するシリー

【XR用語集】XR(x Reality/エックス・リアリティ)

オトナ女子のためのXR講座! 1からXRを知るために、知っておき

【XR用語集】MR(ミックスド・リアリティ/複合現実)

オトナ女子のためのXR講座! 1からXRを知るために、知っておき

【XR用語集】AR(オーグメンテッド・リアリティ/拡張現実)

オトナ女子のためのXR講座! 1からXRを知るために、知っておき

→もっと見る

PAGE TOP ↑